Itaria.it

L'italia per i giapponesi





Matteo Berrettini (12 aprile 1996) è un tennista italiano, numero 8 della classifica ATP.
Finora ha conquistato 5 titoli ATP e 2 titoli nel doppio.
E’ considerato uno dei tennisti italiani più forti della storia.
Nel 2019 è stato semifinalista agli US Open.
È l’unico tennista italiano della storia ad aver raggiunto la finale a Wimbledon, conquistato due tornei ATP su erba, conquistato il torneo del Queen’s, conquistato un torneo ATP 500 su erba.
Riguardo alle sue caratteristiche, la sua principale arma è il potente servizio eseguito da un’altezza di 196 cm, e possiede una grande varietà di colpi, come il rovescio tagliato. Inoltre, è notevole anche la sua forza mentale in situazioni in cui è sotto pressione come tie-break e finale.
A causa di un infortunio Berrettini non parteciperà alle Olimpiadi di Tokyo, ma prenderà parte ai Masters 1000 di Toronto (9-15 agosto) e Cincinnati (15-22 agosto) e agli US Open (30 agosto-12 settembre).



マッテオ・ベレッティーニ(1996年4月12日)は、イタリア・ローマ出身の男子プロテニス選手である。ATPランキング自己最高位はシングルス8位。これまでにATPツアーでシングルス5勝、ダブルス2勝を挙げている。
イタリアでの1番才能のあるテニス選手の1人と認められる。 2019年にUS OPENのセミファイナリストだった。
ウィンブルドンで決勝に進んで、2つのATPグラストーナメントで優勝し、クインスのトーナメントで優勝し、ATP500グラストーナメントで優勝しました歴史上唯一のイタリアのテニス選手です。 選手としての特徴は196cmの長身から繰り出す強烈なサーブが最大の武器で、切れ味鋭いバックハンドのスライスなどショットのバラエティも豊富。また、タイブレークや決勝のようなプレッシャーがかかる場面での精神的な強さも目立つ。
ベレッティーニは負傷により7月の東京オリンピックを欠場するがトロント(8月9日-15日とチンチンナテイ(8月15日-22日)ATPツアー・マスターズ1000、全米オープン(8月30日・9月12日)に参加する。

Lascia un commento

Login with Facebook:
Collegati
Login with Facebook:
Collegati